運送業に関すること

 バス・タクシー・トラック等を使用して運送業を始めるためには、許可や届出・登録が必要となります。
行政書士は、これらの許認可手続きはもちろんのこと、開業指導及び開業後の様々な業務指導まで行っています。
(特殊車両の通行許可申請、軽貨物や代行運転業の開業手続も行います。)

  • 一般貨物自動車運送事業(霊柩車を含む)
  • 特定貨物自動車運送事業
  • 貨物軽自動車運送事業
  • 貨物利用運送事業(第一種・第二種)
  • 一般乗合旅客自動車運送事業
  • 一般貸切旅客自動車運送事業
  • 一般乗用旅客自動車運送事業(介護タクシーを含む)
  • 特定旅客自動車運送事業
  • 倉庫業
ページ上部へ戻る